トップページへ  トップページへ

◆スクールライフ

 トップページへ
年間行事の紹介
部活動
授業風景
学校家庭クラブ
 
 

 授 業 風 景 

  本校の総合学科として,特徴のある授業の様子を紹介します。
 
 ◆ 1年 産業社会と人間
 総合学科の授業の特徴に「産業社会と人間」があります。生徒の進路選択,地域との交流等を行っています。上級学校訪問と地域交流の様子をご覧ください。

 上級学校訪問

 大学・短大・専門学校などの上級学校を訪問しました。進路希望別に午前は大学,午後は希望する短大・専門学校へ行き,訪問後に生徒から 「上級学校のことを考える良い機会となった」という声を多く聞きました。
 
 

地域交流

 「産業教育と人間」の授業で10月8日(火)地域の5か所を訪問し交流を図りました。9月から各クラス準備に時間をかけて準備し,先方と実習やレクレーションを通して交流することができ,有意義に過ごすことができました。同時にクラスみんなで考え,工夫したり一緒に努力することができたのもプラス効果でした。
 
 ◆ 2年 自己進路探求
  自分の進路をいろいろな方法で探求していきます。インターンシップ(職んば場体験),オープンキャンパス参加,進路別ガイダンス,マナー講習会等を行います。

インターンシップ

 就職希望の生徒に対して,進路実現に向け,様々な職場で就労体験をさせてもらう機会を持ちます。実際の現場で働くということを体感し,その厳しさや楽しさ等多くのことを学びます。

進路別ガイダンス

 進路希望別に講師を迎えて,ガイダンスを受講しました。
 
 
 ◆ 3年 探求活動
 
 「課題探求」では、自ら課題を設定し、1年間を見通した計画を立てて、1年間をかけて問題を解決していきます。この科目は「産業社会と人間」とともに総合学科において最も大切な科目とされています。
 テーマを選択して,各講座毎に授業は進められます。
 テーマ   @古典文学研究  A現代文学研究  B経済を読む  C日本国憲法を読む  D郷土研究  E数学入試問題  F数学史  G工作・工芸  H自然観察  I救急法の理論と実践  J書道に関する諸々の研究  K音楽の歴史研究  LBrush-upEnglish  M児童文化  N商業に関する内容についての調査研究  Oフラワーアレンジメントの技術習得  P地域総合研究
 
 ◆ 家庭科の授業
 家庭科では,多くの調理実習の時間があります。特にフードデザインの授業では,外部の講師を迎えて実践的な授業を行っています。
 
 魚のさばき方をプロの調理師の先生に習います。「魚をさばける若者」は現代では希少価値かもしれません。
テーブルコーディネイトの授業。外部講師を迎えて授業を行います。
 被服系の様々な授業もあります。「ファッション造形演習」等の多くの授業で,生徒たちは頑張ってます。
 
 
 ◆ 農業科の授業
  「農業科学基礎」,「食品製造基礎」,「実践グリーンライフ」等の科目を設定しいます。授業の様子をご覧ください。
 
  「農業科学基礎」の授業でサツマイモを栽培し収穫しているところです。 立派な「安納芋」と「鳴門金時」に喜びもひとしおです。
 大竹高校が作った「クラインガルテン」という庭や校内の花壇で植物を育てています。自然の恵みを肌に感じることのできる授業です。
校内の花壇の世話を行っています。 
 
 ○大竹駅前花壇に大竹高等学校で育てた花で美しい大竹市に!!
 ○日頃お世話になっている大竹駅前交番に!!
 ○ナスの収穫農業科学基礎
 ○中学校との連携
 
 
 
 ◆ 外国語の授業
 課題研究”Brush Up English”クラスです。英語の好きな生徒が集まり, 外国人講師のDaniel先生とともに英語の歌に挑戦中!
 
 ◆ 商業・情報
 「情報処理」の授業で「情報処理検定1級」をめざして特訓中です!他にもワープロ検定1級や簿記検定1級など様々な資格の取得が可能です。
 
 ◆ 書道の授業
  日本の伝統文化のひとつである書道のクラスに4人の留学生を迎えました。普段の授業が日本文化の発信そして国際交流に役立つのです。